AppleのARめがね「Apple Glass」の一部情報が公開。価格は約53,000円で発売は2021年後半との予想

著名リーカーのJon Prosser氏がYouTubeチャンネル「FRONT PAGE TECH」でAppleのARめがね「Apple Glass」の一部情報を公開しました。

  • 価格は約53,000円
  • 発売は2021年後半
  • iPhoneでデータ処理
  • ジェスチャー操作
  • ワイヤレス充電
  • LiDARセンサー搭載
  • 度入りレンズはあるがサングラスはなし

Apple Glassの価格情報

Apple Glassの情報
その情報によると「Apple Glass」の価格は499ドル日本円で約53,000円になり初代Apple Watchと同じくすべてのデータをiPhoneで処理するようになるとの事です。

Apple Glassのデザインと機能

Apple Glassの機能情報

Jon Prosser氏はプロトタイプを確認したとの事で素材はプラスチック製であったが最終素材は変更となる可能性があると予想されています。デザインに関しては従来の眼鏡のようなデザインであったと言われています。ひと目でARめがねであるとわかる奇抜なデザインではないためさり気なく着ける事ができそうです。

また、プロトタイプではカメラはなかったものの右側にLiDARセンサーが搭載され付属のスタンドでワイヤレス充電に対応しているとの事。

両レンズのディスプレイUIは「Starboard」と呼ばれデバイスの前後でジェスチャー操作が可能でApple独自のQRコードをスキャンすると言われています。現在のところ度入りレンズには対応しているもののサングラスのような色付きレンズには対応していないとの事です。

Apple Glassの発売は2021年後半か

発売時期に関しても言及しており、発表が2020年後半から2021年の前半発売は2021年後半から2022年前半になると予想されています。

source&photo:FRONT PAGE TECH