Apple、「WWDC21」を6月7日からオンラインで開催

Apple WWDC21

Appleは3月30日、世界開発者会議「WWDC21」を2021年6月7日から11日まで、オンライン形式で開催することを発表しました。

日本時間では2021年6月8日午前2時スタート

毎年開催されている世界開発者会議はすべての開発者が無料で参加でき、開発者にとって、アプリケーションやゲームを開発するために必要な新しいテクノロジー、ツール、フレームワークについて学ぶ機会となっています。

例年、世界開発者会議ではiOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOSなど各OSの次期バージョンが発表されており、「WWDC21」では、iPhone用の次期OSであるiOS15やiPadOS、macOS、watchOS、tvOSなど各OSの次期バージョンが発表されると予想されます。

 

source ニュースリリース

公式サイト WWDC21