Apple、A12 Bionicチップを内蔵した新型「Apple TV 4K」を正式発表

新型Apple TV 4Kの画像

Appleは、スペシャルイベントSpring Loaded.において、新型「Apple TV 4K」を正式発表しました。

新型「Apple TV 4K」は、A12 Bionicチップを内蔵した事により、高フレームレートHDR(ハイダイナミックレンジ)とドルビービジョンビデオに対応。高速な動きを毎秒60フレーム(fps)で、再生できるようになっています。

新機能として、iPhoneの光センサーを利用し、自動で画質設定ができるカラーバランス機能が備えられています。

Siri Remote画像

また、デザインが刷新された「Siri Remote」は一体型アルミニウムデザインで手にフィットしやすい設計となっており、5方向の操作が可能なクリックパッドやジョグコントローラーが搭載されています。

この新しい「Siri Remote」はApple TV 4K(第1世代)、Apple TV HDと互換性があり、6,500円(税込)で単体購入も可能です。

新型「Apple TV 4K」の価格は、32Gが21,800円(税込)64Gが23,800円(税込)となっており、4月30日より予約受付開始で5月後半に発売開始となっています。