Amazonのオーディオブック「Audible」1月27日より聴き放題サービス化 ー 村上春樹の人気作品も配信へ

Amazonのオーディオブックサービス「Audible」は、本日2022年1月27日より聴き放題サービスになリました。月額料金は1,500円で従来から据置きとなります。

Audibleはこれまで、月額料金1,500円のプランに加入すると、毎月1コインを獲得でき、コインを使ってオーディオブックを購入するサービスであったところ、今回の改定により、月額料金そのままの1,500円で聴き放題となりました。

Audible聴き放題内容

提供する聴き放題サービスの対象オーディオブックおよびポッドキャストの作品数は12万以上。再生方法として、これまでのオフライン再生に加えてストリーミングでの再生にも対応されるとのこと。

すでに会員の場合は、1月27日に自動的に聴き放題制の会員特典に移行されますが、会員特典の利用にはアプリの更新が必要となる場合があります。また、聴き放題制会員プラン特典へ移行した場合、Windows 10版アプリは使用できなくなるのでご注意を。

今回の会員プラン変更に伴い、コインの支給は1月26日で終了。手持ちのコインは聴き放題移行後も、発行日から6カ月間は使用可能。単品購入したタイトルは退会後も引き続き利用可能ですが、ライブラリに入っている聴き放題タイトルは会員退会後聴くことができません。

聴き放題サービス化に併せて、「Audible」では、『騎士団長殺し』や『海辺のカフカ』など村上春樹の人気書籍10作品のオーディオブックを配信することを発表しています。村上春樹は「これからはおそらく、多様な形式で小説は読まれていく。これまでになかった新しい可能性が生まれるといいと思う」とコメントしています。村上春樹の書籍を日本語でオーディオブック化するのは、今回が初となっており、配信開始は2022年中の予定とのこと。

ますます充実するオーディオブックですが、まだ試したことがない方は、聴き放題化された今のうちに初回30日間の無料体験で試してみましょう。

Audibleの詳細、無料体験登録は以下リンクからどうぞ。

・Audible 初回30日無料体験

 

フォローして最新情報を受け取る
アプリ/サービス
この記事を共有する
ENGRAVE