Beats、空間オーディオに対応したワイヤレスイヤホン「Beats Studio Buds」の新カラーモデルを正式発表

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

 Appleは、2022年4月13日、Beatsブランドのワイヤレスイヤホン「Beats Studio Buds」に新たなに3つのカラーモデルを追加したことを正式発表しました。

Beats Studio Buds 新カラーモデル

今回新たに追加されたカラーモデルは以下の3カラー。

  • ムーングレイ
  • オーシャンブルー
  • サンセットピンク

従来のホワイト、ブラック、レッドと併せて合計6カラーラインナップとなります。

Beats Studio Budsは、2021年8月に日本発売されたモデルで、アクティブノイズキャンセリングや外部音取り込みモードを搭載し、空間オーディオ、Hey Siriにも対応。ワイヤレス充電には非対応となっています。

参考Beats、空間オーディオに対応した新型ワイヤレスイヤホン「Beats Studio Buds」を8月11日より発売開始 

Beats Studio Buds サンセットピンク新カラーモデルは、すでに販売開始されていますが、Apple公式サイトでは、ムーングレイとオーシャンブルーのみ取り扱っており、サンセットピンクは後日発売となっています。また、Amazonでは、オーシャンブルーのみ取扱いを開始しています。なお、Apple公式サイトでの価格は、従来カラーと同じ17,800円(税込)。Amazonでは16,182円(税込)で販売されています。

公式Studio Buds – 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤフォン – Beats

公式Beats Studio Buds – ワイヤレスノイズキャンセリングイヤフォン – ムーングレイ – Apple(日本)

タイトルとURLをコピーしました