コカ・コーラのキャッシュレス決済サービス「Coke ON Pay」、Apple PayとApp Clipに対応開始

Coke ON PayがApple Payに対応

日本コカ・コーラは、コカ・コーラ公式アプリ「Coke ON」のキャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」において、2021年8月11日(水)より、Appleが提供している決済サービス、Apple Payへの対応を開始することを発表しました。

Coke ON PayがApple Payに対応。キャンペーン開催

Apple Payへの対応開始に伴い、8月16日(月)から8月29日(日)の2週間、Coke ON Pay対応自販機で、100円以上のコカ・コーラ社製品をApple Payで購入した方を対象に、「おトクな2週間でApple Payを始めよう!Apple Payで1本買うともう1本もらえるキャンペーン」を実施。

キャンペーン期間中、Coke ON Pay対応自販機で、100円以上のコカ・コーラ社製品をApple Payで購入すると、毎週1本購入につき、コカ・コーラ社製品1本と無料で交換できる、Coke ONドリンクチケット1枚がプレゼントされます。毎週一人1枚、キャンペーン期間中2枚まで獲得することができます。キャンペーン詳細は、8月16日以降に公式サイトや公式アプリで改めて案内するとのこと。

App Clipに対応

さらに、8月25日(水)からは、アプリをダウンロードしなくても、アプリの一部の機能が使えるiOS 14以降で利用可能の機能「App Clip」にも対応開始します。これにより、「Coke ON」アプリをインストールしていない場合でも、iPhoneを使ってApple Payでの自動販売機の決済や、1本購入につき1つの「Coke ON」スタンプを獲得することができるようになります。App Clipは、自動販売機に貼付されているApp Clipコードを、カメラで読み取る、もしくはかざすだけで利用ができ、全国38万台の「Coke ON」対応自販機で順次利用可能となります。

日本コカ・コーラは、自動販売機チャネルでの製品購入における決済サービスの選択肢をさらに拡げることで、「Coke ON」のオトクなサービスの提供機会を拡大していくとしています。

なお、Coke ON Payの対応自販機は、「Coke ON」アプリから検索でき、対応自販機にはCoke ON Payのステッカーが貼られています。

公式Coke ON Pay

Coke ON(コークオン)

Coke ON(コークオン)

公開日: 2016年4月7日 / 料金: 無料

App Store
Google Play

2021年8月時点の情報です。