アプリ・サービス

Googleマップ、iOS 16のロック画面ウィジェット機能に対応

Googleは、本日2022年10月14日(金)、同社が提供する地図アプリ「Google マップ」およびGoogleレンズが使える「Google」のiOS版アプリをアップデートし、「iOS 16」のロック画面ウィジェット機能に対応しています。

Google マップ ロック画面ウィジェット

Google マップ」はバージョン6.40となり、利用できるロック画面のウィジェットは現段階で以下の2つ。

  • よく利用するルート:よく利用するルートの交通情報を検索したり、予定到着時刻を確認することが可能
  • 検索:周囲のレストランやガソリンスタンド、コンビニなどのお店を検索することが可能

Googleアプリ ロック画面ウィジェット

Googleアプリ ロック画面ウィジェット

また、Googleレンズ機能が使える「Google」アプリも10月11日にバージョン233.0へアップデートし、同じく「iOS 16」のロック画面のウィジェット機能に対応しています。利用できるロック画面のウィジェットは現段階で以下の4つ。

  • 検索ロック画面からGoogle検索にアクセス可能
  • 音声検索質問したり、歌を口ずさんだり、自分の声でコンテンツを検索可能
  • レンズカメラによる画像検索が可能
  • レンズのショートカットお気に入りのレンズ機能に素早くアクセス可能

今回のアップデートにより、GoogleのiOS版公式アプリでは、以下のアプリにおいて「iOS 16」のロック画面のウィジェット機能に対応しています。

Google マップ – 乗換案内 & グルメ

Google マップ - 乗換案内 & グルメ

公開日: 2012年12月13日 / 料金: 無料

App Store

2022年10月時点の情報です。

Google アプリ

Google アプリ

公開日: 2019年2月12日 / 料金: 無料

App Store

2022年10月時点の情報です。

 

タイトルとURLをコピーしました