Apple、カラフルな新型24インチiMacの発売を発表。新型iMacの特徴まとめ

新型iMac

Appleは、スペシャルイベントSpring Loaded.において、24インチ新型iMacを正式発表しました。

新型iMacの特徴は、合計7色のカラーバリエーションと背面がフラットな薄型の新デザイン、24インチ型の4.5K RetinaディスプレイにM1チップ、改良されたスピーカーです。また、「Magic Keyboard」も刷新され、新型iMacに合わせたカラーが用意され、8コアGPUモデルの「Magic Keyboard」にはTouch IDが搭載されています。

価格は7コアGPUモデルが154,800円(税込)で8コアGPUモデルは177,800円(税込)からとなっています。

予約開始は4月30日からで発売日は未定ですが5月後半を予定しているとの事です。

24インチ新型iMacの特徴まとめ

以下、新型iMacの特徴を簡単にまとました。

デザイン

新型iMacカラー展開
デザインはM1チップにより大幅な薄型化に成功しており、カラフルなカラーリングが特徴。

カラー展開は7コアGPUモデルが、ブルー、グリーン、ピンク、シルバーの4色展開。8コアGPUモデルはブルー、グリーン、ピンク、シルバー、イエロー、オレンジ、パープルの7色展開となっています。

チップ

新型iMacは、2020年11月に発売されたM1 Mac3機種や同じくSpring Loaded.で発表された「iPad Pro(2021)」と同じM1チップを搭載。

4つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した8コアCPUと16コアNeural Engineを搭載。3Dグラフィックスなどの画像描写に必要な計算処理を行うGPUは7コアGPUと8コアGPUの2つのモデルが用意されています。

ストレージ

ストレージは7コアGPUモデルが256GBでオプションで512GBまたは1TBに変更可能。8コアGPUモデルは256GBと512GBでオプションで1TBまたは2TBに変更可能となっています。

メモリ

メモリについては8Gとなっていますが、オプションで16GBに変更可能となっています。

ディスプレイ

新型iMac

ディスプレイは24インチ4.5K Retinaディスプレイ。解像度等の詳細は以下のスペックとなっています。

  • 4,480 x 2,520ピクセル解像度、218ppi、十億色対応
  • 500ニトの輝度
  • 広色域(P3)
  • True Toneテクノロジー

外部出力

外部出力は、7コアGPUモデルはThunderbolt / USB 4ポートが2つ。8コアGPUモデルはThunderbolt / USB 4ポートが2つとUSB 3ポートが2つの合計4ポートを搭載しています。またイヤホンは3.5mmヘッドフォンジャックとなっています。

入力

新型iMac Magic Keyboard

「Magic Keyboard」は新型iMacに合わせたカラーが用意され、8コアGPUモデルの「Magic Keyboard」にはTouch IDが搭載されオプションでテンキーを付ける事もできます。また、7コアGPUモデルの「Magic Keyboard」には標準ではTouch IDが搭載されていませんが、オプションでTouch ID搭載に変更可能です。

新型iMacの発売価格と予約開始はいつから?

価格はそれぞれ

  • 7コアGPUモデルが154,800円(税込)
  • 8コアGPUモデルは177,800円(税込)

となっています。

予約開始は4月30日からで発売日は未定ですが、5月後半を予定しているとの事です。

予約開始は4月30日から