AmazonスマイルSALE ゴールデンウィーク開催中(4/22まで)
SNS

Instagram、自分の時間を確保できるモードやおすすめに表示されるコンテンツをコントロールできる新たな機能を導入へ

Instagramは、現地時間2023年1月19日、自分の時間を確保できるモードやInstagramで表示されるコンテンツをコントロール可能となる新たな機能の導入を発表しています。

発表された機能は以下の通り。

  • 「Quiet mode(静かなモード)」
  • おすすめに表示されるコンテンツを管理する機能
  • ペアレントコントロールでブロックしたアカウントの表示

「Quiet mode(静かなモード)」

「Quiet mode(静かなモード)」を有効にすると、通知を受信しなくなり、プロフィールのアクティビティステータスが [サイレントモード] に変わります。

また、このモードを有効中にDMを受信した場合、自動返信が送信されるようになります。

この「Quiet mode(静かなモード)」は、スケジュールに合わせて簡単にカスタマイズすることができ、この機能をオフにすると、通知の概要が表示されるので、見逃した内容を確認することができます。

「Quiet mode(静かなモード)」は年代を問わず、どのユーザーでも使用できますが、10代のユーザーに対しては、深夜にInstagramを使用する場合、通知が送られるようになります。

おすすめに表示されるコンテンツを管理する機能

「Explore」で興味のない複数のコンテンツを一度に非表示にすることを選択できるようになり、さらに、「Explore」に表示された投稿で [興味なし] を選択すると、その後は、リールや検索などで同様のコンテンツが表示されないようになります。

また、特定の単語を含むコメントやDMの非表示機能を拡張し、Instagram全体で表示される可能性があるおすすめの投稿に対しても適用されるようになります。

例えば、「フィットネス」や「レシピ」など、避けたい単語または単語のリスト、絵文字、ハッシュタグを追加すると、キャプションまたはハッシュタグにそれらの単語が含まれるコンテンツが表示されなくなります。

ペアレントコントロールでブロックしたアカウントの表示

ペアレントコントロールを設定している時に、 子供が設定を更新すると、保護者は通知を受け取ることができ変更について話し合うことができます。さらに、保護者は、子供がブロックしたアカウントも表示できるようになります。

日本での導入は近日中

なお、これらの新機能は、米国、英国、アイルランド、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドで利用でき、近いうちに、より多くの国で利用できるようになるとのことで、日本においても近日中に導入されるものと思われます。

タイトルとURLをコピーしました