iPhone

Apple、すべてのユーザーに推奨する重要なセキュリティアップデート「iOS 15.7.2」と「iPadOS 15.7.2」をリリース

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

iOS 15

Appleは、現地時間2022年12月13日、セキュリティアップデート「iOS 15.7.2」および「iPadOS 15.7.2」をリリースしています。

iOS 15.7.2およびiPadOS 15.7.2には、重要なセキュリティアップデートが含まれ、すべてのユーザーに推奨されています。

具体的には、悪意のあるコンテンツを構成するWebサイトにアクセスすると、UIのなりすましにつながる可能性がある問題や、カーネル権限で任意のコードを実行できる可能性がある問題など合計17の脆弱性が解消されています。

iOS 15およびiPadOS 15を利用しているiPhone/iPadユーザーは早めにアップデートするようにしましょう。

対象デバイスは以下の通り。

  • iPhone 6s (すべてのモデル)
  • iPhone 7 (すべてのモデル)
  • iPhone SE (第 1 世代)
  • iPad Pro (すべてのモデル)
  • iPad Air 2 以降
  • iPad (第 5 世代) 以降
  • iPad mini 4 以降
  • iPod touch (第 7 世代)

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能ですが、必ずバックアップをした後に行うようにしましょう。

参考About the security content of iOS 15.7.2 and iPadOS 15.7.2 – Apple サポート (日本)

タイトルとURLをコピーしました