Apple、「iOS14.5」を正式リリース。マスクをしたままiPhoneのロック解除が可能に

iOS14.5リリース

本日、Appleが「iOS14.5」を正式リリースしています。

「iOS14.5」では、「watchOS7.4」が動作するApple Watchと組み合わせ、マスクをしたまま顔認証システム(Face ID)でiPhoneのロックを解除できる機能200種類以上の新しい絵文字が利用可能になります。その他、4月30日から発売開始となるAirTagの対応Podcastアプリの刷新など大幅な機能追加となるアップデートとなっています。

リリースノートは以下の通りとなっています。

iOS14.5の変更点

Apple WatchでiPhoneをロック解除

  • フェイスマスクを装着した状態でFace IDを使おうとすると、Apple Watch Series 3以降でiPhone X以降のロックを解除する機能

AirTagとFind My

  • 鍵、財布、バックパックなどの重要なアイテムを「Find My」アプリケーションで秘密裏に管理し、見つけるためのAirTagに対応
  • Precision Findingでは、iPhone 11およびiPhone 12モデルのU1チップが提供するUltra Widebandを使用して、視覚、聴覚、触覚のフィードバックにより、近くにあるAirTagに直接誘導します
  • 内蔵スピーカーから音を鳴らすことで、AirTagの位置を確認することができます。
  • 数億台のデバイスが参加する「Find My」ネットワークにより、近くにAirTagがない場合でも、AirTagを見つけることができます
  • Lostモードでは、AirTagが見つかると通知され、連絡可能な電話番号を入力することができます

絵文字

  • カップルでキスしている絵文字、カップルでハートの絵文字のすべてのバリエーションで、個人ごとに異なる肌色をサポート
  • 新しい顔の絵文字、ハートの絵文字、ひげを生やした女性の絵文字

Siri

  • Siriにはより多様な音声オプションが追加されました
  • 着信は、AirPodsや互換性のあるBeatsヘッドフォンを装着しているときに、誰からの電話かを含めてSiriでアナウンスし、ハンズフリーで応答することができます
  • メッセージから連絡先のリストやグループ名をSiriに伝えてFaceTimeすることで、グループFaceTime通話が可能になります。
  • Siriに頼んで緊急連絡先を呼び出すことができます。

プライバシー

  • アプリのトラッキングを透明にすることで、広告やデータブローカーとの共有のために、他社のアプリやウェブサイトであなたの行動を追跡することを許可するアプリをコントロールできます。

Apple Music

  • メッセージ、Facebook、Instagramのストーリーズを使ってお気に入りの歌詞を共有すると、購読者は会話を続けることなくメッセージでそのスニペットを再生できます。
  • 世界中の100以上の都市で何が流行っているかを紹介するシティチャート

ポッドキャスト

  • ポッドキャストのショーページのデザインが変更され、より簡単に聴き始めることができます。
  • エピソードを保存してダウンロードすると、自動的にライブラリに追加され、すぐにアクセスできるようになります。
  • ダウンロードの動作や通知の設定を番組ごとにカスタマイズ可能
  • トップチャートや検索の人気カテゴリで新しい番組を発見できるようになりました。

5Gの改善

  • デュアルSIMのサポートにより、iPhone 12モデルで携帯電話データを使用している回線で5G接続が可能になりました
  • スマートデータモードの改善により、5Gネットワークでの使用感がさらに最適化され、バッテリー駆動時間とデータ使用量が向上しました(iPhone 12モデル)。
  • iPhone 12モデルでは、対応する通信事業者で5G国際ローミングが可能になりました。

ニュース

  • 再設計された「News+」タブにより、Apple News+に加入しているユーザーは、雑誌や新聞をすばやく見つけてダウンロードし、管理することができます。
  • 新しい検索機能により、関連するトピック、チャンネル、ストーリーを見つけることができます。

マップ

  • iPhoneやCarPlayのSiriに伝えることで、ルート上の事故や危険、スピードチェックなどを報告することができます。
  • 画面下のルートカードをタップして「ETAを共有」をタップするか、Siriに伝えることで、車だけでなく、自転車や徒歩での到着予定時刻を共有することができます。

リマインダー

  • リマインダーをタイトル、優先度、期限、作成日でソートする機能
  • リマインダーリストの印刷機能

翻訳機能

  • 再生ボタンの長押しで翻訳の再生速度を調整可能

ゲーム

  • Xbox Series X/SワイヤレスコントローラまたはSony PS5 DualSenseワイヤレスコントローラに対応

フィットネス

  • Apple Fitness+ワークアウトのオーディオおよびビデオコンテンツをAirPlay 2対応のテレビやデバイスにストリーミングする機能

CarPlay

  • CarPlayの新しいSiriまたはキーボード操作で、Apple MapsのETAを運転中に簡単に共有可能

不具合修正

  • 特定の状況下で、スレッドの下部にあるメッセージがキーボードで隠れてしまうことがある
  • 削除したメッセージがSpotlight検索に表示されることがある
  • 一部のスレッドで、メッセージがテキストの送信に持続的に失敗することがある
  • 一部のユーザーで、デバイスを再起動しないとメールが新規に読み込まれないことがある
  • 「電話設定」に「通話の拒否と識別」が表示されない場合がある
  • Safariで「iCloudタブ」が表示されないことがあります
  • iCloudキーチェーンがオフにならないことがある
  • Siriで作成したリマインダーが意図せず早朝の時間帯に設定されることがある
  • バッテリー健全性レポートシステムは、一部のユーザーのバッテリー健全性レポートの推定値が不正確になることに対処するため、iPhone 11モデルの最大バッテリー容量とピークパフォーマンス能力を再調整します。
  • iPhone 12モデルにおいて、明るさを抑えて黒の背景にしたときに現れる可能性のある薄暗い光を軽減するための最適化。
  • 自動切り替え時のAirPodsのオーディオルーティングが正しくないデバイスになっている
  • AirPodsの自動切り替えの通知が欠落したり重複したりすることがある

さいごに

今回のアップデートは待ち望んでいたマスクをつけたままロック解除ができる機能が追加されています。この機能を使うにはApple Watchは必須となりますが、Apple Watch Series3なら安く購入できるのでこの機会に是非。

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能ですが、必ずバックアップをした後に行うようにしましょう。

なお、このアップデートに必要な容量は1.14Gとなっています。