iOS15の対応機種一覧。iPhone 6sとiPhone SE(2016)は対象外に(追記あり)

iOS15の対応機種の一覧

6月に開催される「WWDC21」で発表される予定のiPhone用の次期OS「iOS15」では、古いiPhoneのサポートを終了するとの情報があります。

iOS15が利用できるiPhoneの機種一覧

「iOS15」の対応機種は以下の通り

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE(2020)
  • iPod touch(第7世代)

前回の「iOS14」ではiPhone 6sとiPhone 6s plus、iPhone SE(2016)が対象となっていましたが、「iOS15」では対象外となっています。

サポート対象外のiPhoneを利用している方は端末の機種変更を早めに検討した方が良さそうです。

iOS15でサポート対象外となるiPhone(追記あり)

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s plus
  • iPhone SE(2016)
2021年6月8日追記:WWDC21で正式にiOS15が発表され上記3機種ともにiOS15のサポート対象となることが発表されました。
Apple、iPhone用の次期OS「iOS15」を正式発表。「iOS15」で新しく導入される機能まとめと対応機種一覧
...

iOS15の発表はいつ?

iOSの新バージョンは例年、6月に開催されるWWDCで内容が発表され、秋頃に新しいiPhoneの発表とともにリリースされており「iOS15」は2021年6月7日から開催される「WWDC21」で発表され、2021年の秋ごろリリースされると予想されます。

  • iPhone用の「iOS15」は6月7日発表
  • 2021年秋から利用可能

関連記事iOS15の新機能ー食事内容を管理する機能が追加か

関連記事Apple、iPhone用の次期OS「iOS15」を正式発表。「iOS15」で新しく導入される機能のまとめ