Apple、各種不具合を修正するセキュリティアップデート「iOS 16.0.2」をリリース

iOS16

Appleは、現地時間2022年9月22日、iPhone用OSであるiOSの最新版「iOS 16.0.2」を正式リリースしています。

このアップデートには、以下のバグ修正とiPhone用の重要なセキュリティアップデートが含まれています。

  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxで一部の他社製Appを使用して撮影するとカメラが振動して写真がぼやけることがある問題
  • デバイスの設定中に画面全体が黒くなることがある問題
  • App間でコピー&ペーストすると、許可を求めるプロンプトが想定より多く表示されることがある問題
  • 再起動後にVoiceOverが使用できないことがある問題
  • 一部の修理済みのiPhone X、iPhone XR、およびiPhone 11の画面でタッチ入力が反応しなかった問題に対処

なお、アップデートの対象デバイスはiPhone 8以降となっています。

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能ですが、必ずバックアップをした後に行うようにしましょう。

公式Apple セキュリティアップデート – Apple サポート (日本)

フォローして最新情報を受け取る
iPhone
この記事を共有する
ENGRAVE