Apple、各種不具合の修正と重要なセキュリティアップデートを含む「iOS 16.0.3」をリリース

iOS16.0.3

Appleは、現地時間2022年10月10日、iPhone用OSであるiOSの最新版「iOS 16.0.3」をリリースしています。

このアップデートには、以下のバグ修正とiPhone用の重要なセキュリティアップデートが含まれています。

  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxで着信やAppの通知が遅延、または届かないことがある問題
  • iPhone 14モデルでCarPlayでの通話中にマイクの音量が下がることがある問題
  • iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxでカメラの起動やモード間の切り替えに時間がかかることがある問題
  • 不正なメールの受信後、“メール”が起動時にクラッシュする問題

セキュリティ関連のアップデートとしては、悪意を持って作成された電子メール メッセージを処理すると、サービス拒否が発生する可能性がある問題について、入力検証を強化し、入力検証の脆弱性に対処したとのこと。

なお、アップデートの対象デバイスは、iPhone 8以降となっています。

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能ですが、必ずバックアップをした後に行うようにしましょう。

ニュースリリースAbout the security content of iOS 16.0.3 – Apple サポート (日本)