iOS 18のSiri・Spotlight検索などはAI関連の大幅な機能強化を実現

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

iOS18

AppleInsiderが、iOS 18ではSiri、Spotlight検索、メッセージ、メール、Safariなどの標準アプリにAI関連の大幅な機能強化が行われると伝えています。

Safariには、Webページの記事の要約を生成する「Intelligent Browsing」というAI機能が追加され、同様の機能がSiriにも搭載されるとのこと。

AppleのAI機能では、メッセージアプリやメールアプリのメッセージの内容を分析し、要約した上で応答を生成できるようになるほか、Spotlight検索では、より精度の高い検索結果と並べ替えの改善によって強化され、連絡先やカレンダーなどのアプリ間で連携し、必要に応じて連絡先を表示したり、カレンダー上のスケジュールを考慮した応答を生成するようになります。

これらのAppleのAI機能は全て、デバイス上で実行され、クラウドベースの処理を行わず応答を生成する機能を備えているため、プライバシー面において競合サービスよりも優位となるほか、応答速度にも期待ができると見られています。

「iOS 18」は6月に開催されるWWDC24で発表され、9月ごろのリリースが見込まれています。

Appleの最新情報

Apple、新型AirTagのテスト運用を開始。発売は2025年半ば
Apple Music、100ベストアルバムランキングのリストを10日間にわたり順次公開
AppleとGoogle、iOSとAndroidで不明な追跡デバイスがあった場合に警告する新機能を提供開始
Apple、「HomePodソフトウェアバージョン 17.5」をリリース
Apple、「Apple TV 4K」および「Apple TV HD」用のソフトウェアアップデート「tvOS 17.5」をリリース
タイトルとURLをコピーしました