2022年モデルの新型「iPad Pro 11インチ」と「MacBook Air」にミニLEDディスプレイを搭載か

iPadPro2021

MacRumorsによると、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、「iPad Pro」の2022年モデルでは12.9インチモデルだけでなく11インチモデルにもミニLEDディスプレイが搭載されると投資家向けレポートで報告しているとのことです。

現在、「iPad Pro 12.9インチ」にはミニLEDを採用したLiquid Retina XDRディスプレイが搭載されていますが、2022年モデルではこれが11インチにも拡大され、さらに2022年モデルの「MacBook Air」にもミニLEDディスプレイが搭載されると報告しています。

Bloombergによると2022年モデルの「iPad Pro」はアルミニウム製の筐体ではなく、ガラス製の背面素材をテストしており、これにより、ワイヤレス充電が可能となりリバースワイヤレス充電に取り組んでいると報じています。

関連Apple、ベゼルをスリム化しホームボタンをなくした新型「iPad mini」を今年後半に発売か。次期「iPad Pro」はワイヤレス充電が可能に!?

さらに、BloombergのMark Gurmanは、Appleが12.9インチを超えるディスプレイを備えたiPadの可能性を模索していると報告しています。

sourceMacRumors