Apple、Podcastの機能改善など不具合を修正する「iPadOS 14.7」を正式リリース

Appleは本日、iPad用OSであるiPadOSの最新バージョン「iPadOS 14.7」を正式リリースしています。

「iPadOS 14.7」では、Podcastライブラリでの機能改善やApple Musicでの不具合修正、USB Type-Cと3.5mmイヤホンジャックの変換アダプタを使うとオーディオがスキップすることがある問題の修正など各種不具合の修正が行われています。

「iPadOS 14.7」のリリースノートは以下のとおりとなっています。

「iPadOS 14.7」のリリースノート

  • HomePodのタイマーを管理する機能が“ホーム” Appに追加
  • Podcastライブラリで、すべての番組を表示するか、フォローしている番組のみを表示するかを選択可能
  • Apple Musicの“プレイリストを共有”メニューオプションが表示されない問題
  • Apple Musicのロスレスオーディオとドルビーアトモスの再生が予期せず停止することがある問題
  • メールメッセージを作成していると点字ディスプレイに無効な情報が表示される可能性がある問題
  • iPadでUSB-C – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを使用すると、オーディオがスキップする場合がある問題

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」より可能。