iPhone12シリーズの価格情報(69,000円から)と一部仕様が公開。現行iPhoneシリーズとの比較

テックアナリストのJon Prosser氏が次期iPhone12シリーズの仕様と価格情報を公開しています。

その情報によると次期iPhoneのiPhone12シリーズは4モデル構成となっており今回公開された情報をまとめました。どのタイプを選択しても5Gに対応しています。

iPhone 12(5.4インチ)

画面サイズ5.4インチ
通信環境5G対応
ディスプレイ有機ELディスプレイ
カメラデュアルカメラ
価格649ドル(約69,000円)

先日発売したiPhone SE(第2世代)の画面サイズが4.7インチだったのでそれより若干大きい画面サイズとなっています。価格面ではiPhone SE(第2世代)が44,800円であった事と比較すると24,000円ほどの価格差となっています。

 

iPhone 12(6.1インチ)

画面サイズ6.1インチ
通信環境5G対応
ディスプレイ有機ELディスプレイ
カメラデュアルカメラ
価格749ドル(約79,800円)

現行のiPhone 11と同じ画面サイズで価格面もほぼ同じ。

iPhone 12 Pro

画面サイズ6.1インチ
通信環境5G対応
ディスプレイ有機ELディスプレイ
カメラトリプルカメラ+LiDAR
価格999ドル(約106,000円)

現行のiPhone 11 Proの画面サイズ5.8インチよりも若干大きくなっています。現行のiPhone XRと同じ画面サイズなのでイメージはしやすいと思います。価格面では現行のiPhone 11 Proとほぼ同じとなっています。

iPhone 12 Pro Max

画面サイズ6.7インチ
通信環境5G対応
ディスプレイ有機ELディスプレイ
カメラトリプルカメラ+LiDAR
価格1099ドル(約117,000円)

現行のiPhone 11 Pro Maxの画面サイズ6.5インチより若干大きくなっています。価格面ではほぼ同じ金額となっています。

参考に現行iPhoneの価格一覧をどうぞ。

機種価格
iPhone SE(第2世代)44,800円
iPhone XR64,800円
iPhone 1174,800円
iPhone 11 Pro106,800円
iPhone 11 Pro Max119,800円

さいごに

iPhone 12シリーズは1番小さい画面サイズのモデルで69,000円からとなっていますが、どのモデルを選択しても有機ELディスプレイで5G対応となっており安価なiPhone SE(第2世代)と機能面で差をつけています。

おそらくホームボタンがあるiPhone SE(第2世代)と違い、現行と同じフル画面でのFace IDであると予想されます。新型コロナウィルスの影響で不便となってしまったFace IDですが、マスクを装着していてもロック解除できる機能を開発しているとの情報がありFace IDでの不便性を払拭できれば機能面で優れていて今後主流となってくる5Gに対応したiPhone 12シリーズを選択する方が無難かもしれません。今後の情報に注目です。