iPhone 12シリーズの最新リーク情報。フラッグシップカラーはネイビーブルー、他カメラ機能の向上など

YouTubeチャンネル「EverythingApplePro」はリーカーのMax Weinbach氏
と協力し次期新型iPhoneであるiPhone 12の最新リーク情報を伝えました。

その情報によると

  • ハイエンドモデルに120Hz ProMotionディスプレイ
  • バッテリーサイズの大型化
  • ノッチの減少とFace IDの精度向上
  • カメラのLiDARセンサーの向上とズーム機能の改善
  • ミッドナイトグリーンがネイビーブルーに置き換わる

などが挙げられています。

iPhone 12シリーズは

  • iPhone 12(5.4インチ)
  • iPhone 12 Plus(6.1インチ)
  • iPhone 12 Pro(6.1インチ)
  • iPhone 12 Pro Max(6.7インチ)

になると言われておりiPhone 12 ProとPro Maxの2つがハイエンドモデルとなります。

iPhone 12のハイエンドモデルのディスプレイは120Hz ProMotion

ハイエンドモデルにのみ搭載される120Hz ProMotionディスプレイはコンテンツに応じて自動で60Hzと切り替わる機能が備わると語られています。その機能に対応するためバッテリーサイズを4400mAh以上のものに変更するとの可能性を示しています。

ノッチの減少とFace IDの精度向上

iPhone 12のノッチ

ノッチサイズが減少すると言われておりFace IDの認証システムに新しい機能を追加しFace IDのスキャン角度が広がりさまざまな角度から認証できるようになると予想されています。残念ながらiPhone 12シリーズでは完全にノッチがなくなるということはなさそうです。

カメラのLiDARセンサーの向上とズーム機能の改善

カメラ面ではハイエンドモデルに搭載されているLiDARセンサーの向上により低照度オートフォーカスが2〜3倍向上。暗い場所での被写体検出も改善されると言われています。さらに現在の10倍ズームから25倍または30倍のデジタルズームに対応するとのこと。他にはiPhone 12シリーズ全てに搭載されるSmart HDRにより暗い場所でのノイズ削減を実現するとあります。

カメラ性能の向上に期待できそうで特にズーム機能の向上と夜間の撮影性能が向上するのは嬉しいですね。

ミッドナイトグリーンがネイビーブルーに置き換わる

最後にカラー面では現在あるミッドナイトグリーンがネイビーブルーに置き換わると言われております。人気があるミッドナイトグリーンを廃止するかどうかはまだはっきりわかりませんがネイビーブルーがフラッグシップカラーになるとはっきり言われています。

iPhone 12の正式発表はいつか?

正式な発表は9月であると言われていますが、COVID-19の影響により遅れる可能性もあると示唆しています。

以上今回のリーク情報をまとめましたが、情報は変更になる可能性があるため注意が必要です。情報元の動画は以下からどうぞ。

source:AppleInformed