「iPhone 13」シリーズ、より大きなワイヤレス充電コイルを搭載しリバースワイヤレス充電に対応か

iPhone 13 充電コイル

Max Weinbach氏がEverythingAppleProの動画の中で新たに公開したリーク情報によると、今年発売される「iPhone 13」シリーズには少し大きめのワイヤレス充電コイルを搭載する予定とのことです。

大きめのワイヤレス充電コイルを搭載することで、熱管理が改善され、ワット数が増えMagSafeでより高速なワイヤレス充電が可能となるだけでなく、以前から噂のあるリバースワイヤレス充電機能が搭載される可能性があるとのことです。

リバースワイヤレス充電機能によって、「AirPods」などのワイヤレス充電互換デバイスをiPhoneの背面に配置することで、充電できるようになることが予想されます。

リバースワイヤレス充電機能については、以前当ブログで紹介したようにBloombergが、来年に発売される新しい「iPad Pro」に搭載されることを報じており、今年発売される「iPhone 13」シリーズへ先に搭載する可能性はあまり高くないように思われます。

ただ、実現すると便利になることは間違いないので、このリーク情報が合っていることを期待しておきましょう。

sourcemacrumorsvia EverythingApplePro