iPhone 13、ポートレートモードの動画対応や「ProRes」形式での動画撮影機能が追加に

iPhone 13画像

Bloombergが、9月に発売される新型iPhone「iPhone 13」には以下の3つの新しいカメラ・ビデオ機能が搭載されると報じています。

  • 動画のポートレートモード機能
  • 「ProRes」形式の動画撮影機能
  • 高度な写真フィルター機能

「iPhone 13」シリーズのカメラでは、ポートレートモード機能の動画対応や、「ProRes」と呼ばれる高品質フォーマットで動画を撮影する機能、写真全体にフィルターを適用する代わりに、AIを使用して写真全体のオブジェクトや人物に変更を加えることを正確に適用する機能が利用可能になるとのことです。

なお、「ProRes」形式での動画撮影機能に関しては、編集時に細かい調整が可能となるRAWデータのためデータ容量が大容量になるため、iPhone 12シリーズで導入された写真用の「ProRaw」と同じくProモデルに限定される可能性があるとのこと。

「iPhone 13」シリーズは、現行の「iPhone 12」シリーズと同様で4つのモデル展開となり、より高速なA15チップを搭載し、カメラレンズの大型化、ノッチサイズの小型化、バッテリーサイズの大容量化、Apple Watchのような常時点灯ディスプレイ、120Hzのリフレッシュレートが特徴と見られています。

sourceMacRumorsvia Bloomberg