iPhone 16シリーズの金属製モックアップが公開。全モデルにアクションボタン・キャプチャボタンが搭載

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

リーカーのSonny Dicksonが、「iPhone 16」シリーズの金属製モックアップ画像をXに投稿しています。

金属製モックアップは、アクセサリメーカーが自社の製品をデバイスに適合できるように設計されているもので、特徴としては、これまでの噂通り、「iPhone 16」と「iPhone 16 Plus」にアクションボタンが搭載されており、リアカメラが縦並びに変更されています。

アクションボタンは、「iPhone 15 Pro」と「iPhone 15 Pro Max」に搭載されているボタンで「iPhone 16」シリーズでは全てのモデルに搭載されるようです。

また、全てのモデルに本体右側面の電源ボタン下に動画・写真撮影用のキャプチャボタンを確認することができます。

iPhone 16 キャプチャーボタン

iPhone 16 アクションボタン

この他、 「iPhone 16 Pro」と「iPhone 16 Pro Max 」のサイズがわずかに大きいことから、「iPhone 16 Pro」のディスプレイサイズが6.1インチから6.3インチへ、「iPhone 16 Pro Max 」のディスプレイサイズが6.7インチから6.9インチへと大きくなることが予想されます。

特徴をまとめると以下の通りとなります。

  • 全てのモデルにアクションボタンが搭載
  • iPhone 16とiPhone 16 Plusのカメラレイアウトが縦並びに
  • 全てのモデルに動画・写真撮影用のキャプチャボタンが搭載
  • iPhone 16 ProとiPhone 16 Pro Maxのディスプレイサイズが大きくなる

iPhone 16の噂

iPhone 16シリーズの金属製モックアップが公開。全モデルにアクションボタン・キャプチャボタンが搭載
iPhone 16 Proモデルのチタニウムフレームは光沢のあるポリッシュチタン仕上げを採用か
「iPhone 16」用のケース写真が公開。カメラレイアウトは縦型で確定か
iPhone 16 Proモデルに新色ローズが登場か
「iPhone 16 Pro」のCADレンダリング画像が公開。新しいキャプチャボタンが搭載されディスプレイサイズは変更か
タイトルとURLをコピーしました