ソフトバンク、ライカ監修の5Gスマホ「LEITZ PHONE 1」を7月16日から発売開始

ライカのスマホ Leitz Phone 1(ライツフォン ワン)

ソフトバンクは、ドイツの老舗カメラメーカー「ライカ」が全面的に監修した初のスマートフォン「LEITZ PHONE 1(ライツフォン ワン)」を7月16日より発売開始します。

ソフトバンク独占販売の「Leitz Phone 1」

「Leitz Phone 1」は、ドイツのミュンヘンにあるライカのデザインスタジオが制作したライカならではのエレガントで無駄のないデザインに、スマホとしては最大級の1インチ高性能イメージセンサーを搭載し、スマホで暗所でも明るく、速い動きにも強く、自然な色味での写真が撮影可能となっています。

6月18日から予約開始となっており、発売開始は7月以降発売とアナウンスしていたところ、本日発売開始日が7月16日に決定したことを発表しています。

関連ソフトバンク、ライカ初となる1型カメラセンサーを搭載するスマホ「Leitz Phone 1」を独占販売

「Leitz Phone 1」の詳細スペックは以下のとおりとなっています。

OSAndroid11
CPUオクタコア(2.8GHz+1.8GHz)
Snapdragon 888 5G
内蔵メモリー(RAM)12GB
本体容量256GB
外部メモリーmicroSDXC(別売り)/最大1TB
ディスプレー約6.6インチ WUXGA+(2,730×1,260ドット)
Pro IGZO OLED 240Hz駆動
本体サイズ約74×162×9.5mm/約212g
メインカメラ約2,020万画素 1インチ
インカメラ約1,260万画素
防水/防じんPX5、IPX8/IP6X
バッテリー容量5,000mAh
BluetoothVer.5.2
おサイフケータイ対応
フルセグ/ワンセグ非対応
カラーライカシルバー

なお、端末価格は、187,920円(税込)ソフトバンクのみで購入可能です。

source“ソフトバンク”、ライカ初のスマートフォン「LEITZ PHONE 1」を7月16日に独占発売 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク