ドコモ、2020年9月中旬に一部機種で「LINE」アプリ利用不可に

ドコモはLINE社が対応OSバージョンの見直しを行う事に合わせて、一部の機種でLINEアプリサービスの提供を終了する事を案内しています。

ドコモのLINEアプリの提供終了

対象機種では9月中旬をもって提供を終了し、トークの閲覧・バックアップを含め、全機能が利用不能となります。

ドコモでLINEアプリが使えなくなる機種一覧

終了の対象となる機種は以下の通り。

  • Android/iOS:ver.8.17.0未満のLINEアプリ
  • らくらくスマートフォン2(F-08E)
  • らくらくスマートフォン3(F-06F)
  • ビジネススマートフォン(F-04F)
  • ARROWSケータイ(F-05G)
  • AQUOSケータイ(SH-06G)
  • P-smartケータイ(P-01J)
  • AQUOSケータイ(SH-01J)
  • らくらくホン(F-02J)

らくらくスマートフォン等対象機種のLINEアプリの配信は2019年11月5日をもって終了していますが、2019年11月5日以前から、LINEアプリをダウンロードし利用している方は、利用不可となるので注意が必要です。

LINEアプリを最新バージョンにアップデートしておこう

なお、iPhoneの場合、LINEの最新バージョンを利用するためにはiOS 11以上が必要となります。iOS 11はiPhone 5sからが対象となっているので、iPhone 5を利用している方はLINEが使えなくなります。

また、それ以外の機種を使っている方でも、LINEアプリのアップデートをしていない場合、使えなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。ちなみに、LINEアプリの最新版はver.10.13.5となっていますので、一度確認しておきましょう。

関連記事au、2020年9月中旬以降一部機種で「LINE」アプリ利用不可に

LINE

LINE

公開日: 2011年6月21日 / 料金: 無料

App Store

2020年8月時点の情報です。

source:NTTドコモ