LINE、ビデオ通話中のスタンプが利用可能に

LINE ビデオ通話にスタンプが利用可能

LINEは2021年6月17日、「LINE」アプリのビデオ通話でスタンプ投稿機能の提供を開始したことを発表しています。

LINEの「スタンプ」は、プロフィールのデコレーションやトーク、タイムライン、ストーリーのカメラなどを通じて「LINE」の様々な場所で活用されており、今回のアップデートにより、ビデオ通話のメニューに「スタンプ」を追加し、1:1、グループ、LINEミーティングなど全てのビデオ通話中に「スタンプ」を使ったコミュニケーションが可能となっています。

LINE ビデオ通話中のスタンプの使い方

利用はビデオ通話のエフェクトのメニューから「スタンプ」を選択すると、自身が保有している「スタンプ」の一覧が表示されるので、リアクションに使いたい「スタンプ」を選択するだけで使えます。なお、一部利用できないスタンプもあるようです。

また、通話をしながらYouTubeの動画やスマートフォンの画面を一緒見ることができる「みんなで見る」機能でも「スタンプ」を使ったリアクションが利用可能となっているので是非お試しを。

本機能は、Android版、iOS版ともに「LINE」11.9.0以降のバージョンから利用可能となっています。

LINE

LINE

公開日: 2011年6月21日 / 料金: 無料

App Store
Google Play

2021年6月時点の情報です。

 

sourceLINE