Mac用の次期OS「macOS Monterey」の新機能の一部はIntel Macでは利用不可

macOS Monterey(モントレー)の注目機能まとめ

Appleは先日開催された「WWDC21」で次期macOS「macOS Monterey」を発表しましたが、「macOS Monterey」の新機能のうちの一部がIntel製プロセッサーを登載しているMacでは利用出来ないことが判明しています。

関連Apple、Mac用の次期OS「macOS Monterey(モントレー)」を正式発表。注目機能と対応デバイス一覧

「macOS Monterey」のプレビューページで紹介されている新機能の一部には注釈があり、一部機能はM1チップ搭載Macが必要であることが案内されています。Intel Macで利用出来ない理由は、Appleから説明されていませんが、ニューラルエンジンが搭載されていない為とみられています。

現段階でIntel Macでは利用出来ない「macOS Monterey」の新機能は下記の通りとなっています。

  • 「FaceTime」の「ポートレートモード」
  • 「写真」アプリの「テキストの認識表示」
  • 「マップ」の新しいインタラクティブな地球
  • 「マップ」の一部都市での詳細表示
  • 「Siri」のテキスト読み上げ機能で対応できる言語の追加
  • オフラインで実行するオンデバイスのキーボード音声入力

sourcemacOSモントレープレビュー-新機能-Apple