Mac

Apple、次期macOS「macOS Sonoma」を発表。サポート対象Macの一覧

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

macOS Sonoma 特徴

Appleは、現地時間2023年6月5日、「WWDC23」の基調講演において、Mac用OSであるmacOSの次期バージョン「macOS Sonoma」を発表しました。

ウィジェットと新しいスクリーンセーバによってさらに増えたパーソナライズの方法、Safariとビデオ会議の大幅なアップデート、ゲームが一段と進化されているのが特徴。

macOS Sonomaの新機能一覧

デスクトップにウィジェットを配置することが可能に

macOS Sonoma デスクトップ

macOS Sonomaでは、デスクトップにウィジェットを配置することが可能となっており、ウィジェットギャラリーに便利にアクセスすることができるようになっています。デスクトップに配置したウィジェットは、アプリで作業している間、壁紙に自然に溶け込むため、アプリの操作に集中できます。また、連係機能によって、iPhoneのウィジェットをMacで利用することも可能となっています。

ビデオ通話に「プレゼンターオーバーレイ」機能を導入

ビデオ会議用の機能として、風船、紙ふぶき、ハートなどのリアクションを手のジェスチャーによって映像に追加可能となったほか、AppleシリコンのNeural Engineにより、話している自分を共有中の画面に重ね合わせて相手に映像を届けられるようになる「プレゼンターオーバーレイ」機能が追加されています。

Safariの機能強化

Safariでは、プライベートブラウズが大幅にアップデートされ、ブラウズ時に、トラッカーと、ユーザーのデバイスにアクセスできる人物の両方から保護する機能がさらに強化。プライベートブラウズの先進的なトラッキングと指紋保護が一段と進化し、ウェブサイトのトラッキングやユーザーの特定を未然に防いでくれます。プライベートブラウズウインドウはユーザーが使用していない時はロックされ、デバイスから離れる時もタブを開いたままにしておくことができます。

また、仕事用と個人用といった用途に分けて、クッキー、履歴、拡張機能、タブグループ、お気に入りを別々のプロファイルとして保存可能となり、切り替えて利用可能となったほか、Webサイトをアプリのようにドックからアイコンで起動できるアプリ化機能も搭載されています。

スクリーンセーバを一新

macOS Sonoma スクリーンセーバ

スクリーンセーバも一新され、世界中のさまざまな場所の風景をスローモーションで表示し、シームレスにデスクトップに切り替わる機能も備えられています。

ゲーム機能の強化 「ゲームモード」を導入

ゲーム機能としては、ほかのプラットフォームからMacへのゲームの移植をさらに簡単にするために、「Game Porting Toolkit」が導入され、数か月にわたる事前作業がなくなり、デベロッパは既存のゲームがMacでうまく動作するかを数日で確認できるようになります。

さらに、「ゲームモード」も導入され、CPUとGPUでゲームに最も高い優先性を確保し、よりなめらかで、より一貫したフレームレートで最適化されたゲーム体験を提供。また、ゲームモードでは、Bluetoothのサンプリングレートを2倍にすることで、AirPodsでの音声の遅延を劇的に下げ、XboxやPlayStationのゲームコントローラでの入力遅延を低減させ、Macでのゲームをより一層没入感のあるものにします。このゲームモードは、最近公開および公開予定のMacのゲームを含むすべてのゲームで機能します。

この他の機能一覧は以下の通り。

  • 効率化されたPDF 強化されたPDFの機能により、自動入力を使ってすばやくフォームに記入したり、受信者候補をスマートに表示したりできます。
  • メモでのインラインPDF メモでPDFや文書のスキャンが全幅表示されるようになり、ユーザーはリンクされたメモを使ってレシピや宿題などの関連するメモをすばやくまとめることができます。
  • Siri:ユーザーは「Siri」と声をかけるだけでSiriを起動できます。
  • パスワード ユーザーはパスワード一式を共有するグループを作成できます。パスワードを最新に保つため、グループ内の全員がパスワードを追加、編集できます。iCloudキーチェーンを通じて共有されるため、エンドツーエンドで暗号化されます。また、メールで受信した一度限りの認証コードをSafariで自動入力できるようになり、ブラウザを離れることなく安全にログインすることが簡単になります。
  • メッセージ:まったく新しいステッカーの体験と、検索、返信、グループの機能強化、iCloudのメッセージとの同期によって、ユーザーは最も親しい人たちとつながることができます。
  • リマインダー リマインダーの賢い買い物リストにより、毎週の買い物が効率的になります。ユーザーは新しいカラム表示を使用してリストをセクションにまとめたり、それらを横に並べたりすることもできます。
  • キーボード:まったく新しい自動修正では、修正がより正確になり、より簡単に修正できます。インライン入力はユーザーが文章をすばやく仕上げられるようにし、音声入力は次のレベルの音声認識によって精度が向上しています。
  • プライバシーと安全:「コミュニケーションの安全性」がAirDrop、写真ピッカー、電話の着信、FaceTimeメッセージに拡大され、さらに幅広く子どもたちを守ります。また「センシティブな内容の警告」により、AirDropやメッセージにあるセンシティブな画像やビデオ、電話の着信、FaceTimeメッセージが予期せず流出することを防ぐほか、ユーザーは連絡先をブロックしたり、サポートを得るための情報をさらに探したりすることができます。

macOS Sonomaのサポート対象Mac一覧

macOS Sonoma」のサポート対象Macは以下の通り。

「macOS Ventura」でサポートされていた古い「iMac」と「MacBook Pro」及び「MacBook」はサポート対象外となっています。

  • iMac(2019以降)
  • Mac Pro(2019以降)
  • iMac Pro(2017)
  • Mac Studio(2022以降)
  • MacBook Air(2018以降)
  • Mac mini(2018以降)
  • MacBook Pro(2018以降)

macOS Sonomaは今秋に提供開始

macOS Sonoma」は、今秋に無料のソフトウェアアップデートとして提供予定で、開発者には本日よりベータ版が提供され、パブリックベータ版は来月中にリリース予定となっています。

ニュースリリースmacOS Sonoma、生産性と創造力を高める新機能を搭載 – Apple (日本)

タイトルとURLをコピーしました