Mac

Apple、フリーボードアプリを導入する「macOS Ventura 13.1」をリリース ー 旧バージョンのセキュリティアップデートも

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

macOS Ventura

Appleは、現地時間2022年12月13日、Mac用OSであるmacOSの最新バージョン「macOS Ventura 13.1」をリリースしています。

本アップデートでは、ブレーンストーミングやアイデアの実現に最適な新しい“フリーボード”アプリケーションが導入されるほか、Mac用のその他の新機能およびバグ修正が含まれています。

macOS Ventura 13.1の新機能は以下の通り。

macOS Ventura 13.1の新機能一覧

フリーボード

  • Mac、iPad、iPhoneで友達や同僚とクリエイティブに作業するための新しい“フリーボード”アプリケーション自由自在なキャンバスに、ファイル、画像、付せんなどを追加可能

機能改善とバグ修正

  • “メッセージ”の検索の改善により、犬、車、人物、テキストなどの写真の内容に基づいて写真を検索可能
  • “メモ”の参加者カーソルにより、ほかの人が共有メモをアップデートしている箇所をライブインジケータで表示可能“探す”アプリケーションでサウンドを再生することにより、近くにあるAirTag、AirPods Pro(第2世代)のケース、および“探す”ネットワークに対応したアクセサリの場所を特定可能
  • アップデート後に一部のメモがiCloudと同期できなくなる問題を修正一部のアプリケーションやゲームでキーボードとマウスの入力が失われることがある問題を修正

この他、ユーザーの機密情報を表示できる可能性がある問題やカーネル権限で任意のコードを実行できる可能性がある問題など合計33の脆弱性が解消されています。

また、macOS Big SurやmacOS Montereyなど旧バージョンのセキュリティアップデートも同日にリリースされています。

リリースされたバージョンは「macOS Big Sur 11.7.2」および「macOS Monterey 12.6.2」で、カーネル権限で任意のコードを実行できる可能性がある問題など各種脆弱性が解消されています。旧バージョンを使用しているMacユーザーもアップデートしておきましょう。

なお、アップデートは→「システム環境設定」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能です。

参考About the security content of macOS Ventura 13.1 – Apple サポート (日本)

参考About the security content of macOS Big Sur 11.7.2 – Apple サポート (日本)

参考About the security content of macOS Monterey 12.6.2 – Apple サポート (日本)

タイトルとURLをコピーしました