AmazonスマイルSALE ゴールデンウィーク開催中(4/22まで)
Mac

Apple、 「macOS Ventura 13.3」を正式リリース ー 旧バージョンのセキュリティアップデートも

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

macOS Ventura

Appleは、現地時間2023年3月27日、Mac用OSであるmacOSの最新バージョン「macOS Ventura 13.3」を正式リリースしました。

「macOS Ventura 13.3」では、新しい絵文字の追加や各種機能の向上、バグ修正のほかセキュリティアップデートなどが行われています。

macOS Ventura 13.3の変更点

アップデートでの変更点は以下の通り。

  • 絵文字キーボードで、動物、手のジェスチャー、物などの21個の新しい絵文字を使用可能
  • フリーボードの“背景を削除”オプションで、イメージの被写体を自動的に分離することが可能
  • “写真”の“重複項目”アルバムで、iCloud共有写真ライブラリ内の重複する写真やビデオの検出にも対応
  • お子様用の“コミュニケーションの安全性”で、お子様がヌードを含む写真を送受信したときに警告する機能を親/保護者が設定可能
  • グジャラート語、パンジャブ語、およびウルドゥ語用のキーボードで表記変換に対応
  • チョクトー語、チカソー語、アカン語、ハウサ語、およびヨルバ語用の新しいキーボードレイアウトを追加
  • 光の点滅やストロボ効果がビデオで検知された場合に、表示を自動的に暗くするアクセシビリティ設定を追加
  • VoiceOverが天気Appの地図に対応
  • トラックパッドジェスチャが反応しなくなることがある問題を解決
  • お子様からの承認と購入のリクエストが親/保護者のデバイスに表示されないことがある問題を修正
  • Finderの使用後にVoiceOverが反応しなくなることがある問題に対応

macOS Ventura 13.3のセキュリティアップデート

この他、セキュリティアップデートでは、アプリがユーザーの連絡先に関する情報にアクセスできる可能性がある問題や悪意を持って作成されたカレンダーの招待状をインポートすると、ユーザー情報が流出する可能性がある問題、アプリが機密の位置情報を読み取れる可能性がある問題など計49の脆弱性が解消されているので早めにアップデートした方が良さそうです。

また、macOS Big SurやmacOS Montereyなど旧バージョンのセキュリティアップデートも同日にリリースされています。

リリースされたバージョンは「macOS Big Sur 11.7.5」および「macOS Monterey 12.6.4」で、macOS Ventura 13.3と同じく脆弱性が解消されているので旧バージョンを使用しているMacユーザーも必ずアップデートしておきましょう。

セキュリティアップデートの詳細は以下リンクから確認できます。

なお、アップデートは→「システム環境設定」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能です。

タイトルとURLをコピーしました