Apple、各種不具合の修正とセキュリティアップデート「macOS Monterey 12.3.1」をリリース

 Appleは、現地時間2022年3月31日、Mac用OSであるmacOSの最新バージョン「macOS Monterey 12.3.1」をリリースしました。

macOS Monterey 12.3.1

macOS Monterey 12.3.1には、Mac用のバグ修正とセキュリティアップデートが含まれています。

本アップデートでは、以下の問題が修正されています。

  • Mac mini (2018)のセカンドディスプレイとしてUSB-CまたはThunderboltで接続された外部ディスプレイがオンにならない問題
  • 一部のBeatsヘッドフォンでオーディオを再生したあと、ゲームコントローラなどのBluetoothデバイスがMacから接続解除されることがある問題

この他、カーネル権限で任意のコードを実行できる可能性がある問題およびカーネルメモリを読み取れる場合がある問題があり、Appleはこの問題が積極的に悪用された可能性があるとしており、今回のセキュリティアップデートにより、解決されたとのこと。

公式About the security content of macOS Monterey 12.3.1 – Apple サポート (日本)

なお、アップデートは→「システム環境設定」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能です。

タイトルとURLをコピーしました