楽天モバイル、スマホからのWeb申込でeKYCによる本人確認「AIかんたん本人確認(eKYC)」に対応

楽天モバイルeKYCによる本人確認「AIかんたん本人確認(eKYC)」に対応

楽天モバイルは2021年7月5日より、スマートフォンでの契約申込み時、WebブラウザでのeKYCによる本人確認「AIかんたん本人確認(eKYC)」に対応しました。

楽天モバイルがスマホから最短5分でサービス利用開始できる「AIかんたん本人確認(eKYC)」に対応

楽天モバイル「AIかんたん本人確認(eKYC)」

eKYCは、オンラインでの本人確認のことで、簡単な操作で本人確認書類と顔写真を登録し、これら2つをオンラインで照合することで本人確認が完了するというものです。「AIかんたん本人確認(eKYC)」で利用できる本人確認書類は「運転免許証」と「マイナンバーカード」となっています。

今回、楽天モバイルがeKYCに対応したことにより、スマートフォンだけで本人確認と申し込み手続きが完了し、eSIM対応製品でeSIMを使用する場合、即時開通(最短5分でサービス利用)が可能となっています。

「AIかんたん本人確認(eKYC)」は新規とMNP(他社からの乗り換え)による契約申し込み時に利用でき、スマートフォンからの申し込み時のみ利用でき、パソコンやタブレットからの申し込み時は対象外となっています。

楽天モバイルeSIM対応製品

なお、eSIM対応製品は、「iPhone 12/11/XS」シリーズや「iPhone XR/SE(第2世代)」などの各iPhoneや、「OPPO A73」や「AQUOS sense4 lite」などのAndroidスマートフォン、Google Pixel 4〜5までの各Google Pixelシリーズの他、rakutenオリジナルスマートフォンが対応となっています。

詳細は以下公式サイトから。