Amazon プライムデー2024 先行セール開催中

Apple、「macOS Ventura」と「macOS Monterey」を対象に新機能追加と重要なセキュリティ修正を含む「Safari 17」をリリース

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

Safari

Appleは、現地時間2023年9月26日、「macOS Ventura」および「macOS Monterey」を対象に「Safari 17」をリリースしました。

「Safari 17」は、同日にリリースされた「macOS Sonoma」に同梱されているバージョンで、プロファイルごとに分けることができる機能など各種新機能が追加されているほか、高速なパフォーマンスとセキュリティの改善が行われています。

公開されている新機能は以下の通り。

  • プロファイル:仕事用や個人用などのテーマ別にプロファイルを作ることで、履歴、Cookie、機能拡張、ダブグループ、お気に入りをプロファイルごとに分けられます。
  • プライベートプラウズの強化:プライベートブラウズのウインドウは使用していないとロックされます。また、既知のトラッカーによる読み込みがブロックされ、URLから個人を特定するトラッキングが削除されます。
  • よりスムーズな検索:より関連性の高い検索結果が、より速く、より読みやすく表示されます。
  • 複数のタブの選択:一度に複数のタブを選択して、タブバーの中で移動したり、JSブグループを作成したりできます。

この他、セキュリティ修正では、悪意のあるコンテンツを含むWebサイトにアクセスすると、UI スプーフィングが発生する可能性がある問題や、「macOS Ventura」でWebコンテンツを処理すると、任意のコードが実行される可能性がある問題などで、一部脆弱性はすでに悪用された可能性があるとしているため、「macOS Ventura」および「macOS Monterey」を利用しているユーザーは、早めにアップデートしておきましょう。

参考Safari 17のセキュリティ内容について – Apple サポート

アップデートは→「システム環境設定」→「ソフトウェア・アップデート」から無償で行う事が可能です。

タイトルとURLをコピーしました