ソフトバンク、eSIMの提供開始 − 「iPhone」と「Google Pixel」シリーズが対応

ソフトバンクは、スマホ向け料金サービスにおいて、eSIM(embedded Subscriber Identity Module)の提供を、2021年7月14日より開始しました。

最短1時間でスマホの通信利用が可能となるeSIM

eSIMは、通信サービスの利用に必要な加入者識別情報(プロファイル)を、スマホに遠隔で書き込むことができる組み込み式のSIMとなっており、eSIMに対応したスマホに、プロファイルをダウンロードするだけで、手軽に通信サービスを利用することが可能となります。

新規契約の場合、オンラインショップにおいて、eKYCを利用して本人確認をすることで、申し込み後にUSIMカード(物理SIM)の到着を待つ必要がなく、最短1時間程度で通信サービスを利用することができるようになります。本サービス開始に伴い、eSIMとUSIMカードのいずれか選択可能となります。

既存ユーザーもeSIMに変更可能

既存ユーザーについては、店頭でeSIMに変更可能となっており、条件として、料金プラン「メリハリ無制限」や「ミニフィットプラン+」、「スマホデビュープラン」に加入の上、事務手数料3,300円が必要となります。

ソフトバンクeSIM対応機種一覧

なお、eSIMを利用する場合、eSIM対応の機種が必要となっており、現時点では「iPhone」と「Google Pixel」が対象。対応端末は今後拡大されていくと思われますが、現時点での対応端末の詳細は以下の通りとなっています。

iPhone

  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max

Google Pixel

  • Google Pixel 4a (5G)
  • Google Pixel 5
  • Google Pixel 4a
  • Google Pixel 4
  • Google Pixel 4 XL

sourceニュースリリース

フォローして最新情報を受け取る
キャリア
この記事を共有する
ENGRAVE