ソフトバンク、「ワイモバイル」「LINEMO」へ乗り換え時の手続きを8月18日より簡素化

ソフトバンク

ソフトバンクは、2021年8月18日から「ソフトバンク」「ワイモバイル」「LINEMO」のブランド間での乗り換え時、事務手続きを簡素化し、自動的にSIMロック解除の手続きを行うことを発表しました。

これにより、ユーザーがソフトバンクの各ブランド間で乗り換える場合、ユーザー自身によるMNP予約番号の発行手続きやSIMロック解除の手続きが不要となります。また、契約者情報や請求先情報などを転入先へ引き継ぐことができるようになるため、各種情報を再登録する必要がなく、そのまま利用が可能となります。

なお、ソフトバンクまたはワイモバイルからLINEMOへ乗り換え時の、転入先への請求先情報の引き継ぎは、8月19日10時以降に対応となっており、ワイモバイルオンラインストアにおけるLINEMOからワイモバイルへの乗り換え手続きの簡素化と、ソフトバンクからワイモバイルのeSIMまたはSIMスターターキットによる乗り換え手続きの簡素化・SIMロック解除手続きの自動化に関しては、8月24日18時以降に対応予定とのこと。