AmazonスマイルSALE ゴールデンウィーク開催中(4/22まで)
SNS

Twitter、Twitter Blue未加入アカウントのDM送信数を1日20件に制限

 Twitterは7月21日(米国時間)、未認証アカウント(Twitter Blue未加入ユーザー)が、DM(ダイレクトメッセージ)を1日に送信できる数に制限を設けることをツイートで発表しています。

Twitterによると、この制限はDMのスパムを減らす為の措置と説明しています。

英語版ヘルプページによると、7月21日から実施すると案内されており、ITmediaがTwitter Blue未加入アカウントで実際に試したところ、DMの上限数は1日20件となる模様。

同じユーザーに対して、21件目のDMを送ろうとすると「送信できません。タップしてその他のアクションを実施します。」と表示され送信不可に。その後、他のユーザーに対しては1件のみ送信可能となったとのこと。

Twitterヘルプページには、「さらにメッセージを送信するには購読してください。」とTwitter Blueへの登録リンクが案内されており、Twitter Blueへの加入を誘導するようになっています。

参考リンクTwitter、Blueに加入しないとDMを1日当たり20件までに制限 – ITmedia NEWS

公式英語版Twitterヘルプページ

タイトルとURLをコピーしました