Twitter、デザインを変更 ー フォローボタンのカラー変更など

Twitterデザイン変更

Twitterは2021年8月12日、Web版およびスマホ版のデザインを一部変更したことを発表しました。変更点は以下のとおりとなっています。

  • 新フォント「Chirp」を導入しテキストの左寄せ
  • 高コントラスト化
  • フォローボタンのカラー変更
  • グレーの背景や不要な仕切り線を減らしスペースを拡大

Twitterのデザインが刷新

新フォント「Chirp」が導入され、西洋言語ではテキストが左寄せになり、スクロール時に読みやすく変更されています。ただし、非西洋言語については対象外となっています。

次に、写真やビデオに注目を集めるため、高コントラスト化とブルーを少なくする変更が行われています。また、フォローボタンのカラーが従来のブルーとホワイトからブラックとホワイトに変更されています。これにより、実行したアクションを一目で確認できるようになったとのことです。

フォローボタンのデザインは、以下のように変更となっていますが、ライトモード時とダークモード時でフォロー時とフォローしていない時のカラーが反転しているので少し戸惑ってしまうかもしれません。、

Twitterフォローボタン デザイン変更 ライトモード

ライトモードでのフォローボタン

ダークモードでのフォローボタン

ダークモードでのフォローボタン

最後に、多くの視覚的な混乱をクリーンアップしたとのことで、グレーの背景や不要な仕切り線を少なくして、テキストを読みやすくする為にスペースを増やしたとのこと。