Twitter、選択した特定ユーザー限定でツイートを公開できる「Twitterサークル」を正式に提供開始

Twitterは、現地時間2022年8月30日(火)より、新機能「Twitterサークル」を正式に提供開始しています。

Twitterサークル」は、2022年5月3日より、一部ユーザーに対しテストを行っていた機能で、今回正式に提供を開始し、Web版、iOS版、Android版全てのユーザーが使えるようになっています。

関連Twitter、選択した特定ユーザーだけにツイートを公開する「Twitter Circle」のテストを開始 

同機能は、最大150人までの限られたユーザーにツイートを送信したり、小さなグループで意見を共有したりするための機能。

Twitterサークル

「Twitterサークル」のメンバーは、フォローしていないアカウントも追加可能で作成者が自由に選ぶことができ、サークル内で共有されたツイートには、メンバー内のユーザーのみ返信可能。リツイートは不可となっています。

ただし、サークルのメンバーは、Twitterサークル内で共有された画像のダウンロードやツイートをスクリーンショットして共有することは可能なのでその点には注意が必要です。

サークルメンバーは非公開となっており、メンバーの変更はいつでも可能で、追加や削除してもそのメンバーには通知されない仕組みとなっています。

また、サークルメンバーに追加されたものの、サークルメンバーから抜けたい場合は、サークルに追加したユーザーのフォローを解除またはブロックすることでそのサークルメンバーから自分を削除することが可能です。

Twitterサークルの使い方や注意点は以下リンクからどうぞ。

参考Twitterサークルの使い方、メンバーの追加方法と注意点

ニュースリリースTwitterサークルについて

フォローして最新情報を受け取る
アプリ/サービス
この記事を共有する
ENGRAVE