Apple、Apple Watch用の新しいOS「watchOS 6.2.8」をリリース。車のデジタルキーをサポート

Appleは7月16日Apple Watch用の新しいOS「watchOS 6.2.8」をリリースしました。

watchOS 6.2.8の概要

今回のアップデートで追加された機能は以下の通り。

  • Apple Watch Series 5での車のデジタルキーのサポートを追加
  • Apple Watch Series 4以降の心電図Appがバーレーン、ブラジル、および南アフリカで利用可能
  • 不規則な心拍の通知がバーレーン、ブラジル、および南アフリカで利用可能

今回のアップデートではApple Watchが車のデジタルキーに対応した事が大きな目玉となっていますが、対応車種は限られており、現段階ではBMWの一部特定の車種のみが対象となっています。

また、心電図Appが新しく3ヵ国で利用可能となっていますが、日本での利用はまだできません。ただ、日本でもAppleが医療機器外国製造業社認定リストに認定されるといった動きが見られるため、日本でも心電図Appが使える日はそう遠くないと予想されます。

なお、「watchOS 6.2.8」のアップデートはiPhoneの「Watch」アプリから可能となっています。