Amazonブラックフライデー 開催中

Apple、「Apple Watch Series 3」用のセキュリティアップデート「watchOS 8.7.1」をリリース ー 不具合を修正

Apple Watch Series 3

Appleは、現地時間2022年8月17日、Apple Watch用OSであるwatchOSのセキュリティアップデート「watchOS 8.7.1」をリリースしました。

「watchOS 8.7.1」は「Apple Watch Series 3」を対象としたアップデートで、予期せず再起動することがある問題が修正されています。

アップデート対象デバイスは以下の通りです。

  • Apple Watch Series 3

Apple Watch Series 3以外のユーザーはアップデート対象となっていません。

Apple WatchのアップデートはiPhoneの「Watchアプリ」「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能です。

なお、watchOSをアップデートするためのApple Watchの条件は以下のとおりとなっています。

  • Apple WatchがiPhoneの通信圏内にある
  • Apple Watchが充電器に接続されている
  • Apple Watchが50%以上充電されている

参考Appleのセキュリティアップデート-Appleサポート