Apple Watch

Apple、新しい文字盤を追加する「watchOS 9.5」を正式リリース

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

watchOS 9の特徴

Appleは、現地時間2023年5月18日、Apple Watch用OSの最新版「watchOS 9.5」を正式にリリースしました。

「watchOS 9.5」には、LGBTQ+のコミュニティと文化をたたえる新しいプライドセレブレーション文字盤、新機能と機能改善、およびバグ修正、セキュリティアップデートが含まれます。

セキュリティアップデートでは、計32の脆弱性が解消されており、一部すでに悪用された可能性があるとしているので早めにアップデートするようようにしましょう。

セキュリティアップデートの詳細は以下リンクからご確認を。

公式About the security content of watchOS 9.5 – Apple サポート (日本)

なお、本アップデートはApple Watch Series 4 以降のデバイスが対象でiOS 16.4以上を実行しているiPhoneが必要となっています。

Apple Watchのアップデートは、iPhoneの「Watchアプリ」「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能です。

なお、watchOSをアップデートするためのApple Watchの条件は以下のとおりとなっています。

  • Apple WatchがiPhoneの通信圏内にある
  • Apple Watchが充電器に接続されている
  • Apple Watchが50%以上充電されている
タイトルとURLをコピーしました