ワイモバイル、「iPhone 12 mini」の認定中古品を販売開始。MNP契約で31,320円から

iPhone 12 mini

ワイモバイルは、公式オンラインストアにおいて、「iPhone 12 mini」の認定中古品の販売を開始しています。

販売開始された認定中古品「iPhone 12 mini」は、64GBと128GBの2モデル。販売価格は64GBモデルが53,280円、128GBモデルが61,200円となっています。

なお、契約区分によって割引を受けることが可能となっており、詳細は以下の通り。

■他社からの乗り換え(MNP)でシンプルS/M/L契約した場合

  • iPhone 12 mini(64GB):53,280円→31,320円(21,960円オフ)
  • iPhone 12 mini(128GB):61,200円→39,240円(21,960円オフ)

ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外。

■新しい番号でシンプルS/M/Lを契約した場合

  • iPhone 12 mini(64GB):53,280円→43,200円(10,080円オフ)
  • iPhone 12 mini(128GB):61,200円→51,120円(10,080円オフ)

■機種変更でシンプルS/M/Lを契約した場合

  • iPhone 12 mini(64GB):53,280円→42,480円(10,800円オフ)
  • iPhone 12 mini(128GB):61,200円→50,400円(10,800円オフ)

ソフトバンク認定中古品は、ソフトバンクの下取りプログラムや新トクするサポート等で回収した中古スマートフォンをクリーニング、整備した商品で、検査ツールによる機能確認が実施されており、バッテリー残量は80%以上で基本機能及び接続機能ともに検査済みの端末のみ販売されています。

iPhone 12 miniは、2020年に発売された5.4インチのディスプレイにA14 Bionicチップを搭載するモデル。現時点での最新モデルであるiPhone 14シリーズでは、miniモデルは発売されていません。

詳細は以下リンク先のワイモバイルオンラインストアからどうぞ。

ソフトバンク 認定中古品 iPhone|オンラインストア|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで