ワイモバイル、8月から「シンプルS/M/L」のデータ繰り越しを提供開始

ワイモバイル

ソフトバンクは2021年7月27日、ワイモバイルの料金プラン「シンプルS/M/L」で、余ったデータ通信量を翌月へ繰り越せる「データくりこし」を8月より提供開始することを発表しました。

「シンプルS/M/L」を利用するユーザーは、2021年8月の利用分より、余った月間データ通信量を翌月に繰り越しすることが可能となり、翌月へ繰り越しできるデータ容量の上限は、翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる追加分を含む)までとなります。

他に月額550円のデータ増量オプションの内容も8月18日から改定され、提供方法が変更となり、以下のように追加データ容量も増量となっています。

  • シンプルS:1GB→2GB 計5GB
  • シンプルM:3GB→5GB 計20GB
  • シンプルL:3GB→5GB 計30GB

また、データ増量の方法も変更され、データ量の追加購入料金を規定回数分割引から基本データ容量の増量となります。

2Gは、データ増量オプション(550円)での増量となっています。

なお、2021年8月17日以前にデータ増量オプションに加入している場合は、2021年9月1日より改定内容が適用されるようになります。

詳細は下記公式サイトからご確認を。