AirPods

Apple、「AirPods Max」向けの最新ファームウェアバージョン「6A325」をリリース。バグ修正など

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

AirPods Max

Appleは、現地時間2024年4月2日、「AirPods Max」向けにファームウェアアップデートを導入し、新しいファームウェアバージョン「6A325」をリリースしています。

「AirPods Max」のファームウェアバージョンは、今年1月の「6A324」から今回リリースされた「6A325」へ変更となっています。今回リリースされた「6A325」での変更点の詳細は明らかにされていませんが、リリースノートには、「バグ修正とその他の改善」となっています。

ファームウェアアップデートは、「AirPods」を充電中、Wi-Fiに接続されている iPhone、iPad、または MacのBluetoothの通信範囲内にある間に自動的に配信されるようになっています。

iPhoneやiPadから「AirPods」シリーズのファームウェアバージョンを確認するためには、最新バージョンのiOSまたはiPadOSがインストールされていることを確認し、「設定」→「Bluetooth」→「使用しているAirPodsの情報ボタン」から可能です。

なお、現時点での「AirPods」シリーズの最新ファームウェアバージョンは以下の通りとなっています。

  • AirPods Pro (第2世代)、MagSafe 充電ケース付き (USB-C): 6B34
  • AirPods Pro (第2世代)、MagSafe 充電ケース (Lightning) 付き: 6B34
  • AirPods Pro (第1世代): 6A321
  • AirPods (第3世代): 6A321
  • AirPods (第2世代): 6A321
  • AirPods Max: 6A325
  • AirPods (第1世代): 6.8.8

参考About firmware updates for AirPods – Apple Support

タイトルとURLをコピーしました