iPhoneでサブスクリプションサービスを解約する方法

今回はiPhoneでサブスクリプションサービスの解約をする方法をご紹介します。

サブスクリプションサービスとは?

サブスクリプションサービスとは、月額料金を支払うことで、さまざまなアプリを使うことができるサービスで、無料版では使えない機能が使えたりと、今では多くのサービスが設定しています。有名なところでは、SpotifyApple Musicなど音楽配信系サービス。あとは、Evernoteなどの仕事効率化系のアプリも多く採用しています。

とりあえずサブスクリプションを登録してみたけど、あまり使わなくなったので、解約したいということもあるかと思います。月額500円程度でも積もれば大きくなってきます。放置しておくと、ほとんど使っていないにも関わらず、知らない間に結構な金額を支払ってしまうということも…

サブスクリプションサービスを解約する方法

「Apple Music」などApp Store経由でサブスクリプションサービスに契約している場合、「App Store」からサブスクリプションの管理が可能です。

まず、「App Store」のアプリを開きます。

 

右上の自分のアイコンをタップし、「アカウント」へ進みます。

アカウントへ進むと右写真のように「サブスクリプション」を管理する項目がありますのでタップします。

「サブスクリプション」の管理に進むと、現在登録しているサブスクリプションサービスの一覧が表示されています。写真の場合、「Apple Music」と「Medium」を登録しています。

今回は「Apple Music」を解約するので、「Apple Music」を選択します。

選択するとサブスクリプションの編集画面に進みます。ここでプランの変更やキャンセルをすることができます。

キャンセルする場合、下の方にある「サブスクリプションをキャンセルする」をタップします。

 

キャンセルの確認画面に切り替わるので、確認をタップして完了です。

サブスクリプションをキャンセルしてもすぐに使えなくなるということはなく、更新日まではそのまま継続して使うことができます。

写真の場合、7月4日まではそのまま継続して使うことができます。

サブスクリプションをキャンセルしても更新日までそのまま使うことができる

まとめ:使わなくなったサブスクは解約しておこう

定期的に自分が購読しているサブスクリプションを確認して、あまり使っていないサービスは解約するようにしましょう。

さいごにまとめておきます。

  1. App Storeを開く
  2. アカウントを開く
  3. サブスクリプションを開く
  4. サブスクリプションの編集
  5. サブスクリプションをキャンセル
  6. キャンセルの確認