Apple、Magic Keyboard向けにBluetoothの脆弱性を解消する「Magic Keyboard ファームウェアアップデート 2.0.6」をリリース

Magic Keyboard

Appleは、現地時間2024年1月9日にMagic Keyboard用のファームウェアアップデート「Magic Keyboard ファームウェアアップデート 2.0.6」をリリースしています。

このアップデートでは、Bluetoothのセキュリティの脆弱性が解消されています。

具体的には、アクセサリに物理的にアクセスできる攻撃者が、Bluetoothペアリングキーを抽出し、Bluetoothトラフィックを監視できる可能性がある問題で、チェックを改善することで解消されています。

このアップデートの対象デバイスは以下の通り。

  • Magic Keyboard
  • Magic Keyboard (2021)
  • テンキー付きMagic Keyboard
  • Touch ID搭載Magic Keyboard
  • Touch ID・テンキー付きMagic Keyboard

ファームウェアのアップデートは、Magic KeyboardがmacOS、iOS、iPadOS、tvOSを実行しているデバイスとアクティブにペアリングされている間にバックグラウンドで自動的に配信されます。

なお、ファームウェアバージョンの確認は、「システム設定」→「Bluetooth」から、 キーボードの横にある 「 i 」ボタンをクリックすることで確認可能です。

参考About the security content of Magic Keyboard Firmware Update 2.0.6 – Apple サポート (日本)

タイトルとURLをコピーしました