Apple、重要なセキュリティ修正を含む「macOS Ventura 13.6.3」をリリース

macOS Ventura

Appleは、現地時間2023年12月11日、セキュリティアップデート「macOS Ventura 13.6.3」をリリースしています。

「macOS Ventura 13.6.3」には、重要なセキュリティ修正が含まれており、全てのユーザーに推奨されています。

具体的には、探すアプリにおいて機密の位置情報を読み取ることができる可能性がある問題やリモートユーザーにより、アプリが予期せず終了したり、任意のコードが実行されたりする可能性がある問題のほか、アカウントにおいてユーザーの機密データにアクセスできる可能性がある問題など計12の脆弱性が修正されています。

参考macOS Ventura 13.6.3 のセキュリティ内容について – Apple サポート

macOS Venturaを利用しているMacユーザーは早めにアップデートしておきましょう。

また併せて、macOS Venturaユーザー向けにWebKitの脆弱性を解消するセキュリティアップデート「Safari 17.2」もリリースされています。

関連Apple、「macOS Monterey」と「macOS Ventura」を対象にWebKitの脆弱性を解消するセキュリティアップデート「Safari 17.2」をリリース

アップデートは→「システム環境設定」→「ソフトウェア・アップデート」から無償で行う事が可能です。

タイトルとURLをコピーしました