Apple Watch

Apple、Apple Watch用のバグを修正する「watchOS 10.3.1」をリリース

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

watchOS10

Appleは、現地時間2024年2月8日、Apple Watch用OSの最新版「watchOS 10.3.1」をリリースしています。

このアップデートでは、Apple Watch用の改善とバグの修正が含まれています。

この他のセキュリティ修正に関する詳細(CVEエントリ)は公開されていません。

参考Apple security releases – Apple Support

アップデートの対象デバイスは、Apple Watch Series 4 以降。アップデートは無償で、iPhoneの「Watchアプリ」「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能です。

タイトルとURLをコピーしました