iPhone

Apple、悪用された可能性のある重要なセキュリティ修正を含む「iOS 16.7.3」と「iPadOS 16.7.3」をリリース

当サイトのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています

iOS16

Appleは、現地時間2023年12月11日、iPhone/iPadの旧デバイス向けセキュリティアップデート「iOS 16.7.3」と「iPadOS 16.7.3」をリリースしています。

これらのアップデートには重要なセキュリティ修正が含まれており、すべてのユーザに推奨されています。

具体的には、「探す」アプリにおいて機密の位置情報を読み取ることができる可能性がある問題や、アカウントにおいてアプリがユーザーの機密データにアクセスできる可能性がある問題のほか、Webkitにおいて「iOS 16.7.1」より前のバージョンの iOSで悪用された可能性のあるWebコンテンツを処理すると、任意のコードが実行される問題など計8つの脆弱性がこのアップデートにより解消されています。

参考iOS 16.7.3 および iPadOS 16.7.3 のセキュリティ内容について – Apple サポート

このセキュリティアップデートの対象機種は以下の通り。

  • iPhone 8 以降
  • iPad Pro (全モデル)
  • iPad Air 第 3 世代以降
  • iPad 第 5 世代以降
  • iPad mini 第 5 世代以降

iOS/iPadOS 16を利用しているiPhone/iPadユーザーは早めにアップデートしておきましょう。

アップデートは無償で、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行う事が可能です。

タイトルとURLをコピーしました