Anker、AppleのMFi認証を取得したApple Watch用磁気充電器シリーズを発売開始

Ankerは、2021年6月3日、AppleのMFi認証を取得した同社初となるApple Watch用磁気充電器「Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watch」と「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」を発売開始しました。両モデルともにUSB-A、USB-Cタイプから選択することができ、純正と同じ5W(5V=1A)で充電が可能です。

Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watchの特徴

Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watch特徴

Dockタイプの「Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watch」は充電器の上に置いても横向きに立て掛けても充電でき、ナイトスタンドモードの利用も可能となっており、自宅でのApple Watchの充電に最適な充電器となっています。

サイズは約8.1 × 8.1 × 2.0 cm、重さ約87g、ケーブル長は1.2mで収納式となっており、持ち運びやすいデザインとなっています。

価格はUSB-A、USB-Cタイプ共に3,990円となっています。

対応機種はApple Watch Series1〜6およびSEとすべてのApple Watchが対応しています。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchの特徴

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch 特徴

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」は、外出時に便利な コードレス仕様のApple Watch用磁気充電器で、モバイルバッテリーやノートPC等のUSBポートに挿し込むだけで充電が可能。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch使用シーン

サイズはUSB-Cタイプが約5.0 × 3.9 × 1.1cm。USB-Aタイプは約6.0 x 3.9 x 1.1 cmとなっており、重さは10円玉5枚程度の約25gとコンパクトサイズで、筺体はアルミニウム合金製でスタイリッシュな仕上がりとなっています。

価格はUSB-A、USB-Cタイプ共に3,490円となっています。

対応機種はApple Watch Series1〜6およびSEとすべてのApple Watchが対応しています。