AppleTV+の作品(スヌーピーなど子供向けを含む一部)を期間限定で無料配信スタート

Appleの動画配信サービス『AppleTV+』が4月11日から期間限定無料配信を行っています。

AppleTV+』は2019年からサービスを開始したものの日本ではあまり浸透していない感じがしますが作品の質も高くAppleオリジナル作品もあったりします。

AppleTV+』はサブスクリプションサービスで月額600円。7日間の無料お試し期間があり、iPhoneやMacなどの新しいApple製品を購入すると1年間無料で利用する事ができます。

AppleTV+期間限定無料配信の対象作品一覧

今回無料配信されている対象作品はこちら

サーヴァント ターナー家の子守|Apple TV+
M・ナイト・シャマラン製作。堪え難い悲劇に見舞われてしまったフィラデルフィアの夫婦。深い悲しみに引き裂かれる2人は、彼らが住む家へ奇怪な何かを引き寄せてしまう。
ゴーストライター|Apple TV+
幽霊が近所の書店に取り付き、本の登場人物を現実世界に解き放ち始めてしまった。幽霊がこの世で何をやり残したのかを突きとめるため、4人の子供たちが力を合わせて不思議な謎を解き明かさなければならない。
フォー・オール・マンカインド|Apple TV+
あの時、もしも世界の宇宙開発競争が終わっていなかったとしたら。ロナルド・D・ムーア(『アウトランダー』『バトルスター・ギャラクティカ』)が、危険と隣り合わせのミッションに挑むNASAの宇宙飛行士たちと、その家族の物語を、架空の歴史の世界でスリリングに描く。
リトル・アメリカ|Apple TV+
『ビッグ・シック』、『マスター・オブ・ゼロ』の製作陣が贈るアンソロジーシリーズ。アメリカ移民たちの、ほほえましくもロマンチックな、心温まる感動の物語。
ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~|Apple TV+
ヘイリー・スタインフェルド扮するエミリ・ディキンスンは、詩人、娘、そして完全なる時代の反逆児。これは、世界一の詩人になると心に誓った彼女の成長物語。
ゾウの女王:偉大な母の物語|Apple TV+
家族と勇気と帰郷を描いた壮大な旅が、今始まる。ゾウの群れを率いる誇り高きメスのリーダー、アテナは、家族と共にアフリカの過酷な地を大移動する。英語ナレーションを務めたのはキウェテル・エジョフォー。トロント国際映画祭およびサンダンス映画祭の正式招待作品。

子供向け作品もあります。

Helpsters ~お助けモンスターズ~|Apple TV+
コーディたち「ヘルプスターズ」は、困っている人をお手伝いするのが大好きなモンスター。パーティーの計画や山登り、マジックの練習など、どんな問題も「ヘルプスターズ」にお任せあれ。作戦を立てれば何だって出来る!
スヌーピー 宇宙への道|Apple TV+
NASAの宇宙飛行士になったスヌーピーと宇宙へ飛び立とう。チャーリー・ブラウンとピーナッツの仲間たちと力を合わせ、国際宇宙ステーション(ISS)の指揮を取るスヌーピー。月だけでなく、さらに遠くの宇宙までへも大冒険。

対応デバイスはiPhone、iPad、MacなどのApple製品はもちろんAmazonの『Fire TV Stick』でも利用できます。

今回の無料配信を閲覧するにあたってサブスクリプションサービスに登録する必要はなくすぐに視聴を開始する事ができます。

AppleTV無料動画

無料動画を再生をタップするとすぐに視聴開始でき、ダウンロードをしておけば電波がないオフラインでも再生可能です。

自粛の機会に『AppleTV+』をぜひお試しください。無料配信の終了期日は明かされていませんので気になる方はお早めにどうぞ。

Apple TV

Apple TV

公開日: 2019年5月14日 / 料金: 無料

App Store

2020年4月時点の情報です。